12月のメルマガ

【練馬区、石神井公園駅徒歩3分、整体・マッサージの石神井整体院】

石神井整体院で毎月配信しています、

メールマガジンのバックナンバーです。

 

人生の気付きや健康、食事、運動など、

さまざまなテーマでお送りしています。

 

12月号では11月号の続きで、

【キラーストレス後編】について書きました。

宜しければお楽しみください。

 

癒しのクローバー

 

こんにちは石神井整体院の早川です。

石神井整体院便り12月号をお届けいたします。

 

キャンユウセレブレェ~♪

キャンユウキスミ~テュナ~イ♪

安室ちゃん世代ですのでつい。。。

すいません。

 

先日、お世話になっている先輩の結婚式に出席しました。

とてもいい結婚式でした。

 

花嫁さんからお父様に感謝の手紙を読むシーンでは、

もう父親サイドの心境で聞いてしまい目頭が熱くなりました。

 

花嫁さんはバイクに乗ったり、

小型船舶の資格をとったり、

しまいには、

スカイダイビングの選手を目指して渡米するという、

なかなかアグレッシブな方でした。。。

 

自分のやりたいことを、

自由にやらせてもらい、

応援してもらえたことに、

凄く感謝しているとのこと。

 

う~ん、なるほど。。。

 

たいへん寛容なお父様だと思います。

 

バイク、船舶まではなんとか分かりますが、

スカイダイビングの選手って。。。

 

私も娘の無限の可能性を邪魔せずに、

応援できる父親でいたいものです。

 

そんな父の心境も知らず、

4歳の娘はミッキーマウスは、

ネズミだということを、

はじめて知って、

ショックを受けていました(笑)

 

ではでは先月に引き続き、

今月のテーマはこれです。

万年室

~~~キラーストレス~~~

その対処法として、

① ストレスの原因を避ける

② 笑う

③ サポートを受ける

④ 運動

⑤ マインドフルネス(コーピング)

がありました。

 

先月号のバックナンバーはこちらから読めます↓↓

http://hayakawachiro.com/2016/11/24/kirasutoresu/

前回は運動で人間の脳が変化することが分かり、

ストレスをソフトに伝えてくれるんでしたね。

 

今回はその続きの、

マインドフルネスとコーピングという手法をお伝えします。

 

マインドフルネスは最近よく耳にしますが、

コーピングは初耳でした。

 

これは、臨床心理士の伊藤絵美さんが推奨しています。

 

伊藤絵美さんが言うには、

「コーピングとは、

ストレス対処を意味します。

 

自分のストレスのモニター(客観的に視察)と、

それに見合った自分なりの対策を行います。」

 

とのことですが、

ザックリ説明しますと、

自分に合ったストレス発散方法を、

リストアップして、

その時受けたストレスの内容で、

リストアップされた中から選んで、

ストレスマネジメントをしましょうということです。

 

ストレスの内容とは、

緊張や、我慢や、頑張りなど、

パターンがあります。

 

自分で客観的に感じて、

このストレスなら「これ」と、

リストから選ぶそうです。

 

理想は100個リストアップすることだそうです。

 

100個ってなかなかな数ですよね。。。

 

 

私でいうと、

カラオケに行って矢沢を熱唱

スパイスの効いたカレーを食べる

餃子を食べる

普段よりいいハーブティーを飲む

カフェで珈琲を飲む

お風呂に入浴剤を入れる

等など、

 

かなり細かく分けるようですね。

 

NHKの番組ホームページに、

表がのっていましたので、

気になる方はチェックしてください↓↓
http://www.nhk.or.jp/special/stress/02.html

 

次はマインドフルネスです。

これは実際に習慣にされている方も多いのではないでしょうか。

マインドフルネスとは宗教観のない瞑想です。

 

瞑想とは、「無」になる

といった印象ですよね。

 

マインドフルネスは、

「今に集中すること」です。

 

呼吸法などで、

呼吸を誘導するのではなく、

実況するのだそうです。

 

呼吸にともない、

お腹や胸の膨らみと縮みを感じて、

実況しながら追いかける感じです。

 

そして、

自分の周りの空間に、

意識を向けます。

 

この感覚はやってみると、

かなりおもしろかったですね。

 

そして瞑想を終了します。

最初は10分~15分が目安だそうです。

 

細かいやり方は、

↑↑上のNHKの番組ホームページにも、

のっていますので、

気になった方は、

チェックしてください。

 

 

本来ストレスは受け止めずに、

電車の窓から眺める風景のように、

ただ流すことをおすすめしていますが、

多様な対処の仕方を知っていて損はありませんよね。

 

最後までお読み頂きまして、

ありがとうございます。

感謝致します。