冷え症

冷え症とは

東洋医学では「冷え症」と書き、万病の元とされ重要視されてきました。
西洋医学では「冷え性」と書き、自律神経失調症などに代表される、病気の症状のひとつとされてきました。

国によって捉え方はさまざまですが、日本人には未病と言う考え方が古来よりありますので、体の冷えは重要視すべきだと思います。

冷え症の原因は大きく分けてふたつ

自分の体で熱を上手く作れない。

  • 運動不足や筋肉量が少ない方
  • 過度のダイエットなどで基礎代謝が低い方
  • 胃腸が弱ってしまい、栄養の吸収が悪い方

などがあげられます。もうひとつは熱は作れているが、

手足など末端の隅々まで運べない。

  • 体に歪みがあり、血液がうまく流れない
  • ドロドロ血液に代表される血管の問題
  • 運動不足

そして現代社会で生きていく上で外せないのが、自律神経の乱れです。

これは代謝も下げるし、血管の収縮が上手くいかず、体の温度調節機能を狂わせてしまいます。(冷えたり逆にのぼせたり)
他にも、女性ホルモンの乱れ、ミネラルビタミン不足、喫煙、飲酒、甘いお菓子、ジャンクフードetc…
などなどありますが、
単一の原因ではなく複数の原因が重なりあって起こりうる症状です。

重要なのは、自律神経のバランスを保ち、体の歪みを整え、血液の通り道をしっかり作ってあげることだと考えます。

石神井整体院のカイロプラクティックでは

背骨のストレスを開放することで、自律神経のひとつ交感神経(興奮モード)の緊張を取り、副交感神経(リラックスモード)とのバランスを正常化させていきます。

足の冷えが強い方には股関節の鼠頸部(脚の付け根)に施術を行い、流れを改善していきます。
手の冷えの場合は鎖骨と第一肋骨の隙間や肩や首に施術を行い、流れを改善していきます。
生活習慣や食生活も、もちろん大切ですが、血液の流れが塞がってしまっていたら元も子もないのです。

院長 早川
院長 早川

しっかり体のバランスを整えてから生活習慣や食生活を変えた方が効果が高いので、カイロプラクティックをおすすめいたします。