肩こり

このページでは肩こりについて当院の考えかたと、どう対処していくかを説明していきます。

肩こりの原因

肩こりとは、肩周辺の筋肉が緊張して硬くなり、酷くなると痛みや頭痛を引き起こすことを言う訳ですが、なぜそんな事が起こるのでしょうか。

やはり圧倒的に多いのはデスクワークの方や、長時間車の運転をされる方です。
他にも育児中のママさんや専業主婦の方にも多く見られます。

こうした方々に共通して言えるのが、前かがみ姿勢とうつむき姿勢が多いということです。

ではなぜ前かがみ姿勢やうつむき姿勢が多くなったり長くなってしまうと、肩コリが起きるのでしょうか。

どちらの姿勢も頭が身体の前に出ることになります。
そうすると首の後ろから肩にかけての筋肉が緊張して硬くなり、血行不足が起こるのです。

これが姿勢からくる肩コリの概要です。
見逃せない原因がもう一つあります。
それは、自律神経の乱れです。

仕事や子育て、人間関係に頑張り過ぎてストレスを感じながらも、気づかない内に溜め込んでしまっている方が多く見られます。

さまざまなストレスで身体が緊張モードになってしまうと、自然と身体に力が入ってしまい、血管は収縮し、筋肉も短縮します。
そうすると肩が上がり首が短く見えてくるのです。

緊張モードが長い間続くと身体が力を抜くことを忘れてしまい、寝ている時もリラックスできずに質の悪い睡眠になってしまいます。

  • 朝スッキリ起きられない
  • 朝からなんだか調子が悪い
  • 朝から頭痛がする、もしくは頭痛が起きそうな感じが分かる。

思いあたる方は、身体が緊張モードに入ってしまっています。

石神井整体院での対処法

トリガーポイントセラピーを使い硬くなった筋肉に柔軟性付けていきます。
トリガーポイントとは筋肉中のコリと思って下さい。
そのコリに刺激を入れて血行を促し、筋肉をいい状態に持っていきます。
マッサージでは無いので痛みが伴う時がありますが、不快な痛みでは無いのでご安心ください。

「痛気持ちい〜」「効いてる感じがする〜」と、患者さんから良く言われます。
筋肉が硬くなれば中の関節も動きが悪くなるので、関節にも動きをつけていきます。
そうする事で負担の多かった悪い姿勢から、負担の少ない良い姿勢が取りやすくなりますし、神経をリラックスモードにもっていきやすくなります。

マッサージではすぐに元に戻ってしまうのは関節にアプローチしないからなんです。

カイロプラクティックを受けることで肩コリが起こりにくい身体になりますので、趣味などに時間を使えるようになると、素敵ですね。

よろしければ患者さんの声もご覧ください。

症状がなくなり自分の意思で運動を始めました。

まさに理想的な改善例だと思います。

お名前 K.Hさん  30代  エンジニア

 

いつから、どのような症状で来院されましたか。

3、4年ほど前からお世話になっています。
肩、首のコリが酷く、少しでも解消できればと思い、通院させていただきました。

通院してお身体の状態はどうですか?

おかげ様で、肩、首のコリはすっかり解消され、1年前からジョギングを始めました。
最近では10km、ハーフマラソンに参加しています。

サービス向上の為、ご意見ご要望がございましたらご記入ください。

いくつか予防のためのストレッチを教えていただきましたが、他にも肩、腰のストレッチがあればまた教えていただけばと思います。

院長・スタッフからのコメント

院長 早川
院長 早川
K.Hさんアンケートにご協力ありがとうございます。
通院当初は運動が嫌いで休日は買い物ぐらいだと言っていたのが嘘のようです。
ランニングの質問をされた時は驚きました。
そしてマラソン大会にまで出場するまでのめり込むとは誰も予想していなかったでしょう。身体の状態が良くなると自然と動かしたくなるんですよね。
これからはランニングのパフォーマンスを上げていけるようにしていきましょう。
症状の解説症状の解説と石神井整体院での考え方や対処法 クリニックや治療院が乱立していて、自分の症状は何処に行けば一番効果的なんだろう。 そんな...